鍵盤下のほこり

何年もあいていると、 鍵盤の下には埃や消しゴムのカス、 髪の毛、ネコの毛、クリップ、なんやかんや、 いっぱい詰まっていました。 ブラシと掃除機できれいにしてから、 調律しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせの虹

7月に入ってから、ブログが大きく変わりました。 それに合わせてデザインをかえてみました。 更新をさぼり気味ですが、これからもよろしくお願いします。 写真は数日たってしまいましたが、 朝近くの公園にラジオ体操に行った時見つけた虹です、 虹彩という、見たら幸せが訪れるらしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錆びた工具?

サビサビのニッパー ベルギーに旅行した知人のおみやげでした。 錆びたチョコレートはおいしかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象牙鍵盤のバフ研磨

白くてピカピカだった象牙鍵盤が30年もすると、 黄いろくなって艶もくすんでしまう。 今回は、過酸化水素水やオキシドールで漂白をしなくても、400、600、800、のサンドペーパーで研磨してからバフかけするだけで白くピカピカに戻りました。 写真の機械は専用のバフではなく、安モンのボール盤を横に倒して使いました。 布バフと鍵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランドピアノのダンパー調整

日本のメーカーではあんまり出ない故障ですが、 外国のメーカーで時々出る症状でした。 ダンパーワイヤーが通る金属パーツが、木部の中でゆるみ、ワイヤーが通る穴が横向いて、ワイヤーが通らなくなってしまいました。つまんで抜き正しい位置に戻すと普通になるけど、いちいち外すのはほんとにめんどうでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メトロノームをバラした

振り子が左右に「コッツ、コッツ、コッツ、・・・・・・・・」 と同じタイミングで動くはずが、左右長さが違って「コッツ、コーッツ、コッツ、コーッツ」 片寄ってしまう。 でバラした。 ピアノを男の子が練習しているが、乱暴に落としたりして、ずれてしまったらしい。 ドライバーの先が指しているねじを緩めて下のプレートを中央に戻したら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都、美山かやぶき美術館で凧展示

凧展と凧あげのご案内です。 凧仲間の一人として展示に参加しました。 花の季節には「花まつり凧あげ」もあります。 遠いですが、のどかな一日を楽しみに来てください。 私の作った凧は、チェロ、日本昔ばなし、淡路の芝衛門、です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象牙鍵盤

久しぶりに象牙鍵盤の修理です。 はがれやすい象牙の裏面に、ノコの折れ刃で細かい傷目をつけてはがれにくく加工。 にかわに酸化亜鉛をまぜた「白膠」で接着。 専用プレス台にくさびでプレス、鉄板は電熱器で温めておき膠がすぐに冷めないようにして。 ずれないように木づちでこつんと締める。 コツが要り、むつかしいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローストビーフ

好評だったローストビーフの作り方、メモしておきます。 ローストビーフ用の肉を買ってきたら、 ・玉ねぎをすりおろして、丈夫なビニール袋(ジップロック?)に一緒に入れます。 (この後は1~2時間、映画でも観ながらやります) ・冷たく硬いので、テーブルの上に置き、手のひらでなでなでします。 ・表面が少し柔らかくなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノ調律体験

親戚のピアノ、しばらく調律してなく調子が悪いので見に行った。 ずいぶんピッチが下がって気持ち悪いのを2時間ほど、 3回ピッチ上げとほこりの掃除で、まあまあ普通に弾けるようになりました。 吹奏楽をやっている二人の娘たちも熱心に見学していましたが、 私のいたずら心で、「さあ、代わってやってみるか」とチューニングハンマーを持たせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポータトーン

弦を張り終わったあと、 ピッチを上げていく作業を、チッピングと言います。 ピアノの音階に近づけていくのに、 昔手に入れた「ポータトーン」で音を鳴らして、 弦をはじきグイーンとピッチ上げしてます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のごあいさつ

うちの玄関にチェレスタがやってきました。 譜面台に乗せているのは、現代音楽の楽譜 ではなく、干支のイノシシに大国さんがまたがって、 打ち出の小槌を振っている、という色紙です。 皆さんに、うちにも、福がたくさん来ますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャンパングラス

シャンパングラスが届いた。 日本のスタインウェイ技術者の集まりが出来て20周年の記念品。 ドイツの有名なメーカー製品だとの事で、スタインウェイのロゴも入ってます。 今夜は手ごろな価格の発泡ワインでも飲んでみます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラドバラモン

淀川河川敷でフェスティバルがあり、 私たち「凧の会風人」はダイヤ凧を手作りするコーナーを担当しました。 用意した50枚の手作り用材料は昼すぎまでに終了してしまいました。 時間が余れば披露しようと、最近作った凧も持って来ていましたが、 会場はいろいろなコーナーと人でいっぱいなので揚げられませんでした。 記念写真で私が持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫もうすぐ1歳 奄美へ旅行

10月生まれの孫、もうトコトコ歩き始めた。 息子夫婦が、ジジババにお世話になってるお礼にと言って、旅行に連れて行ってくれた。 関空からの安いチケットと、奄美大島南部の1棟貸し切りのゲストハウスを予約して、 8月末出発、台風が近づいているけど、いいお天気続きで加計呂麻島の海も楽しんで来ました。 もちろん趣味の凧も一枚カバンに忍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍵盤鉛の腐食

学校コンサートの早朝調律、 鍵盤の動きが何かに引っかかる!おかしい!! 鍵盤にはタッチ重さ調整用に、鉛がはいっていますが、 湿度が高い場所や、海の潮風が強いところなどで、 たまに鉛が腐食して膨らみ、隣の鍵盤に擦れての不具合が起こります。 あまり時間は有りませんが、鍵盤をバラバラに外して、 膨らんだ鉛を削り取り、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪音大、周辺の写真 その4

阪神高速空港線沿いにあったK号館は もう跡形もなく取り壊されて、更地になっていました。 新しく建てられたこちらに 博物館級の楽器も移されたのでしょうか。 手前の運動場は、うちの子も通ったくりのみ幼稚園です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリックボール

ピアノの弦を外してチューニングピンを抜く作業です。 ピンにはねじ切りがしてあるので、クリックボールという工具を逆転させてピンを緩め、 緩くなったらドリルの逆転モードで一気に抜いてしまいます。 クリックボールの先端工具は交換して、フレームボルトの大きなねじを外すのにも使います。 また、右のハンドドリルは手作りで、穴あけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊と鋼の森

ピアノ調律師が主人公の 本が映画化されて、6月に公開されます。 ぜひご覧ください。 http://hitsuji-hagane-movie.com/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島らっきょとゴーヤー

石垣からのおすそ分けを頂いたので、 島らっきょうは薄皮をはがして一晩塩漬け、 かつお節をトッピングして、 ゴーヤーチャンプルーも、美味しく頂きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more