浮世絵を見に神戸へ

神戸市立博物館では28日まで
ボストン美術館所蔵の、歌川国芳、歌川国貞の浮世絵(錦絵)が展示されています。
画像

凧の絵によく描かれる歌舞伎や水滸伝などの参考になっているので、(僕は描けませんが)
本物が見られるのは絶好のチャンス。
昔お会いしたことのある凧絵師橋本禎造さんは、
歌川国芳の流れを引き継いでいるとのことでもあり、
ゆっくり楽しんできました。