象牙鍵盤のバフ研磨

白くてピカピカだった象牙鍵盤が30年もすると、
黄いろくなって艶もくすんでしまう。
画像

今回は、過酸化水素水やオキシドールで漂白をしなくても、400、600、800、のサンドペーパーで研磨してからバフかけするだけで白くピカピカに戻りました。

写真の機械は専用のバフではなく、安モンのボール盤を横に倒して使いました。
布バフと鍵盤用のバフ研磨剤(マチレス)は本物ですので御心配なく。
段ボール箱の埃ガードもごあいきょう。