871piano工作室

アクセスカウンタ

zoom RSS 南あわじ音楽祭2012

<<   作成日時 : 2012/04/13 07:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


最近ご紹介いただいた仕事で、
淡路島へよく行きます。

「田中正平博士」生誕150周年記念
南あわじ音楽祭2012、ピアノオーディション参加者募集

9月2日に音楽祭が開催されるのですが、
それのオーディションが6月17日です。
東京フィルトップメンバー(弦楽五重奏)と
共演できるプログラムが用意されるそうです。

こんな催しがあるので、お知り合いに宣伝して下さい、
と頼まれました、ふるってお申込み下さい。

「田中正平博士」って誰や?
という方は多いと思いますが、


調律師にとっては重要な大先生のお名前です。

調律師にとって、純正調や平均律、ミーントーン、
ヴェルクマイスター、古典調律、など必ず通る道で、
「田中正平博士」のお名前は知っていましたが、
淡路島のご出身て知りませんでした。

1862年、三原郡立川瀬村(現南あわじ市賀集)に生まれる。
1884年、森鴎外とともにドイツへ留学。留学中に世界最初の
    「純正調パイプオルガン」を発明し、ドイツ皇帝の
    絶賛を受ける。 
                    とあります。

京都女子大へ仕事で行った時、「あの有名な純正調オルガンがこの下の部屋にあります」
と教えてもらった事がありましたが、実際には見なかったのが残念です。

詳しくは下記でご覧下さい。

http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shougai/piano-ordition.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

南あわじ音楽祭2012 871piano工作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる