薄刃、裁ち包丁、皮すき、

薄刃.jpg
ピアノにはピアノ線だけではなく、鋳物、木、皮、フェルト、織物、象牙、プラスチック、
などなど、様々な素材が使われています。フェルトや皮を切るとか薄くぞぐとか、
良く研いだ刃物は修理に欠かせません。
若い技術者と一緒に仕事をしていると、折る刃のカッターナイフとか、
交換式の刃物を使い、砥ぐ人が少なくなりました。

また、交換式は刃の裏にホルダーやねじなど突起が有るため、切断面に平らに沿わせにくく、
平らに切断しにくくなります。
例えば鍵盤ブッシングクロス(羊毛織物)を木と面一(つらいち)に切るには、
刃裏と木を密着させて滑らせます。

最近一緒に作業した若い人に1つ差し上げるので、
砥ぎ直し、柄を付け替えて準備しました。