チェレスタのパーツ(ネジ)

こんなネジが使われています。 古いピアノやオルガン、チェレスタなどのネジは、サイズやピッチが合わないことが多々ありますが、今回のネジは3mmでほぼ合いそう。と思ったら、現代のJIS規格0.5㎜ピッチではなく、0.6㎜でした。 でも幸いなことに、古いピアノのダンパースクリューがぴったし合いました。 ただ、所どころ欠けているの…

続きを読むread more

チェレスタのトーンプレート調整

トーンプレートは鉄琴とほぼ同じ様ですが、上下2段に分かれています。 本体から外すとこんなです。 音の伸びが悪かったりジーンという雑音が混じったりしていたのは、枕のフェルトやネジにはめているゴムの劣化が原因のようです。 小さいパンチングと熱収縮チューブで改善されると思います。

続きを読むread more

チェレスタの鍵盤修理その1

白鍵のセルロイドがひび割れしているので、貼り換えます。 はがした、丸裸の鍵盤。 今は少なくなった、セルロイドの白鍵材料をカットして、 手作りの白鍵貼り換え専用治具で圧着します。 おおざっぱに削り、 仕上げ削りと、バフをかければ、 きれいになりました。

続きを読むread more